「骨代謝とアロマテラピー講座」その3<メンタル>

歯科医である先生がアロマテラピーに関わることになったきっかけはお嬢さん。
中学生でフィギュアスケートスケート。の大きな大会で優勝後、ストレスで氷の上に立てなくなってしまった。

華々しく活躍したプロゴルファーや野球選手なども、多く苦しんでいるYIPSです。不安障害、自律神経障害の一種です。
以外にも、周囲に気をつかい、外交的で、闘争心があり、あがらない人が周囲に期待されることがトリガーとなり、発症してしまう。     
病院の治療としては、いろいろありますが、まだ若いお嬢さんがかわいそうで、どれもうけいれられなかったそうです。

「それなら、情動や緊張のおおもとである大脳辺縁系に働きかければいいのではないか?電球2mau」。
アロマが大脳辺縁系に直接はたらきかけることはよく知られています。

そこでアロマテラピーを学んで取り入れることにしたと。お父さま自ら、毎日アロママッサージをしたのだそうです。
①②でも触れたように大脳辺縁系は→記憶中枢を通り→ホルモン・自律神経に影響するのです。

☆ちなみにフィギュア界ではレモンレモンlemon.を嗅ぐのが人気だったとか。
 (これを嗅げば大丈夫、というプラセボ効果も。)

それから一年後のお嬢さんの、フィギュア大会での動画。
ちゃんと、演技をしていました!転んだけど、ちゃんと立ち上がって、最後までやりぬきました。
先生も、プロジェクターの動画をみながら、お父さんの表情。

ご本人とご両親の一年間を思って、私も、もう涙。あきらめなかったね!

店舗情報

※駐輪…可

駐車…目前の有料駐車場をご利用ください。 (商店街ハーモニーパーキング or コインパーキング)

女性専用・完全個室。 お気軽にどうぞ。(^^)

友だち追加

Aroma Holiday  アローマ・ホリデイ

182-0002 東京都調布市仙川町1-10-4第2伊藤ビル210号室

Tel: 03-6382-9808  営業時間:9:00~19:00(不定休)